物流用語辞典

頭文字が「P」の物流用語

ppm(ぴーぴーえむ)

"ppm(パーツ・パー・ミリオン)は、100万分のいくらであるかという割合を示す単位。主に濃度を表すために用いられるが、不良品発生率などの確率を表すこともある。「partspermillion」の頭文字をとったもので、100万分の1の意。百万分率とも。1ppm=0.0001%
10,000ppm=1%
例)つくばみらい物流センター2009年8月誤出荷率
出荷件数33,648誤出荷件数2件2/33648×100=0.0059
誤出荷率0.0059%=59ppm
通常物流センター系アナログ(ペーパーリストピッキング)では300ppm以下は厳しいと言われ
デジタル化(ペーパーレスピッキング)で10ppm以下になるといわれている"

代替フロン等(HFC PFC SF6)(だいがえふろんとう)

フロンは炭素とフッ素が結びついた物質で、冷蔵庫やエアコンの冷媒、発泡剤などに大量に使用されていました。しかし、オゾン層破壊の原因であることが分かってから、主なフロンは平成9年から生産禁止になり、代わって登場したのが代替フロン類です。
温室効果は二酸化炭素の数百から数万倍です。

pasonaの法則(ぱそなのほうそく)

カリスマ・マーケッター神田昌典氏が提唱するセールス・ステップの体系で、
 ①対象顧客が抱えている問題点(プロブレム:P)を明確化し、
 ②その問題点をさらに煽り(アジテーション:A)、
 ③問題の解決策(ソリューション:SO)を
 ④対象や条件を絞り込んだ(narrow down:N)上で提示すれば、
 ⑤顧客の購買行動(アクション:A)を引き出せる。

という法則のこと。


コンテンツ

  • 物流用語辞典

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ