物流用語辞典

頭文字が「R」の物流用語

RFID(あーるえふあいでぃ)

自動認識技術のひとつで、ICを組み込んだプレートやタグを物や場所に取り付け、そのものの判別や位置確認を行うもの。非接触型で、しかもデータの読み書き、更新ができるという特質があり、最近、急速に発展している。物流上の利点としては、荷物を移動させたままコードを認識させることができるため、処理速度があがる、などのメリットがあり、港湾からのコンテナ出荷時の情報伝達などで、飛躍的な時間短縮効果が実証されている。

R-f分析(あーるえふぶんせき)

結果に対して要因や原因を分析し対策を立案するための手法。不具合発生の原因を徹底的に明らかにする。

RORO船(ろーろーせん)

荷物をトラックや、トレーラーに搭載したまま船と岸壁間を荷役すること。車両を収納する車両甲板を持ち、自走で搭載/揚陸できる構造の貨物船のことを指す。

SCP(えすしーぴー)

川下から入手したPOSデータ等の需要情報をもとに、需要予測を行い、生産、配送等各種計画の修正に繋げることを目的としたソフトウェアの総称。TOC(制約理論)を用い、計画を修正する際に、どこがボトルネックとなるかを示す機能を持つものが多い。

電子タグ(ICタグ、RFID)(でんしたぐ)

商品などの情報を記録したICチップをつけて、電波や磁気で情報を読み取る電子  荷札。無線ICタグ、ICタグ、RFIDタグとも呼ばれている。使用する電波の  周波数帯(中波帯・短波帯・UHF帯、マイクロ波帯)により読取り距離などの性能  が異なる。通信方式としては電磁誘導方式、電波方式の2種類がある。離れたところ  から読み取ることができる、複数の電子タグを一括読取りができる、唯一無二の固有  IDを持つことができる、データの書込みが可能である、などの特徴を生かして、物流分野ではバーコードの代わりに利用する動きが進められている。


コンテンツ

  • 物流用語辞典

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ