物流用語辞典

頭文字が「E」の物流用語

ERP(いーあーるぴー)

企業資源管理。販売や生産、財務や会計、物流や在庫、人事など企業にかかわるさまざまな動きを統合的かつリアルタイムに把握することで、経営資源を効率的に活用していくこと。

EOS(いーおーえす)

電子発注システム。コンピュータによる自動発注のことで、発注する側がハンディターミナルなどを持って各棚(あるいは在庫を保管している倉庫、スペースなど)を回り、発注数量を決定する。入力した情報はただちに卸やメーカーに流れ、電話やFAXで再度確認しなくても発注業務が済む。

EDI(いーでぃーあい)

電子データ交換。通信回線を介しコンピュータ間でデータをやりとりすること。一般的には、標準規約に基づいて企業間で商取引データを交換すること。1980年代中盤以降、欧米を中心に情報ネットワークのインフラストラクチャーの1つとして注目されてきた。物流事業者とのデータのやりとりについてはJTRNとして標準化されている。

ECR(Efficient Consumer Response)(いーしーあーる)

ECR(Efficient Consumer Response)とは効率的消費者対応のこと。当初、加工食品や日用品の流通(SMと日用雑貨メーカーなど)において行われた取り組みであり、小売業者と取引業者が共同で、サプライチェーンにおける余分なコストを削減し、消費者により良いサービスを提供するための取り組み。


コンテンツ

  • 物流用語辞典

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ