物流用語辞典

頭文字が「3」の物流用語

3R(さんあーる)

循環型社会の実現に向けた経済活動、消費活動を行っていくための一連の取り組み
1.Reduce(リデュース)
製造段階での部品点数・作業工数の削減などによる資源・エネルギー使用抑制の取り組み
2.Reuse(リユース)
再利用による製品・商品の長寿命化や使用回数の増大による活用方法の工夫
3.Recycle(リサイクル)
製品の再資源化による新規資源の消費抑制による環境保全。

3M(さんえむ)

経営資源は3つのMで構成されている。Man、Machine、Material ⇒ 4つ目のMはMoney

3温度帯(さんおんどたい)

配送・保管時の温度指定に使われ、一般には常温・冷蔵・冷凍を指します。温度帯区分や呼称は必ずしも統一されていませんが、常温(ドライ)は10~15ºC(または20ºC)、冷蔵(チルド)は5~マイナス5ºC、冷凍(フローズン)はマイナス15ºC以下とされます。

サードパーティーロジスティクス(3PL)(さーどぱーてぃーろじすてぃくす)

企業の流通機能全般を一括して請負うアウトソーシングサービス。荷主に対して、物流改革を提案し、物流業務をすべて受託するサービス。ロジスティクスサービスを、荷主の立場に立って戦略的に提供する物流事業者を活用する。自らは物流業務を手がけない企業が、顧客の配送・在庫管理などの業務を、プランニングやシステム構築などを含め長期間一括して請け負い、外部の物流業者などを使って業務を遂行する。1st Party(荷主企業)と2nd Party(物流企業)に対して、3rd Party(3PL企業)は利用運送業者を指す。


コンテンツ

  • 物流用語辞典

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ