ブログ

出会いと別れ

2017年04月20日

こんにちは!
成田支店 飯田です♪
先日、友人から桜の写真が送られてきました。
こ~んな感じ(^_^)/

20170420-1.jpg

2本の桜からのぞく雲も絶妙で、とっても素敵!!!
今年はじっくりお花見できなかったので、もらった時はすごく元気になれました。
どうもありがとう。

ということで、桜が咲き誇る時期は、別れの季節でもあります。
もちろん素敵な出会いがあっての別れですね。
だからこそ悲しく、とても切ないものです。
私がこの時期味わった、少し切ないお別れの話を。
もう思い出すだけで涙がちょちょぎれます・・・。


それは、私がまだ30歳くらいの頃の出来事。
その人との出会いは、突然でした。
春だったかな。いや、冬かも。
冬だな。んー、素敵な出会いだったのに、季節忘れてます(笑。
ごめん、友よ・・・。

下のプロフにもあるように、私は楽団でフルートを吹いています。
その心の友は、私の楽団へ見学に来ました。

おんなじ楽器だったし、話も気も合う。急接近!!でも10歳年下♪
S町に住んでいた心の友は、運転免許を持っていなかったため、私が毎週お迎えに行き、
練習に一緒に行っていました。

2年こっちにいると聞き、そうなんだーと、その時は普通に、ほー。と思っただけ。
そして2年間、週1で会い、練習、本番、イベント、カラオケ、お昼ご飯に夜ご飯。
車でピーヒャラ。
たくさん笑った。
いろんな話をして、ひとりがへこんだ時は、ひとりが助けてあげる。
まさに私にとっての心の友に!!
とにかく楽しくて、いることが当たり前で、
いつの間にかなくてはならない存在になっていました。


2年後、その時がやってきました。
あ~だめだ~、ちょびっと今、鼻すすってます・・・。
私は見送りに行くと約束していたので、朝9時半頃だったかな。
家を出て、心の友の住むアパートへ向かいました。

ずっと部屋に入れたくないと言っていた友の、あ、多分汚いから(笑。初めて入る部屋。
私まだ泣きません。
物も片付いていて、がら~んと静かでした。唯一捨てるおふとんが置いてありました。
可燃ゴミとして捨てよう!という話になりましたが、
もちろん大きいおふとんはあの一般家庭用ゴミ袋には
入りません。で、おふとん切ることにしました♪
ハサミを入れたけれど、切るに切れません。
おふとんは破いた方が早いです。
皆様、おふとんは可燃ゴミとして出すならば破いた方が早いです。

当然私も一緒に破くのですが、破き終わったらお別れが待っている。
静かな住宅街にある心の友のアパート。
開いている窓の外からは、スズメの鳴き声と散歩するおじさんの足音が聞こえて
きそうな雰囲気。はい。雰囲気です。
そして物のなくなった部屋にいるので、少し声も響きます。
当然おふとん破く音も響きます。

静かな部屋で、おふとんを破く二人。どんな状況だよ・・・。
なかなか破けなくて、お互いに引っ張り合って笑いが込み上げる。
特に言葉もなく、笑っておふとんを破く。
最初で最後の共同作業のように思えて、私は胸が苦しくなりました。
けどまだ泣きません!我慢。
その時は多分、まだお別れするって実感がなかったんだろうな。


無事おふとんを破き終わり、心の友は私の車まで行くと言ってくれました。
なんだかこれでは、私が送り出される側ではないか・・・。
住宅街なので、駐車場もなかったため、
飲み屋みたいなお店の反対側に駐車していました。

車にたどり着くまで、会話はありませんでした。
乗り込む前に、私は心の友にプレゼントのパンツと手紙を手渡しました。
なぜここでパンツをあげる(笑。でもちゃんとした高いパンツ。
心の友も、私にプレセントと手紙をくれました。(プレセントが何だったかは秘密☆)
すると、途端に心の友の表情がくしゃっとなり、
散々我慢していた私も、限界を超えました。


号泣しながら抱きしめ合うふたりの後ろでは、散り始めの満開の桜。


時間にして何分くらいだったかな・・・。
離れようかなって、まだ思わないくらいの時間。

すると突然、抱き合って号泣している私たちに、誰かが声をかけてきた。

「ちょっとちょっと!!こんなところに車停めてもらっちゃ困るよ!」
飲み屋みたいなところの店主。激怒されているご様子。

えー・・・。
このドラマみたいなお別れのシチュエーションの中 (ー_ー)!! 
一緒に泣けちゃうはずでしょ。

もちろんお別れ後、すぐに車を出しましたが、もう少し時間が欲しかったな。

おじ様、無断駐車大変申し訳ありませんでした。


帰り道、私は泣きながら運転して帰りました。
遠くに行っちゃったんだと思うと、あとからあとから涙が込み上げてきました。
そうゆう時に限って、ランダムに再生していたオーディオから、悲しい曲が流れる。
その曲終わったらリピート押す(笑。
もう少しこの気持ちに浸りたかったので。


とても遠い県に行ってしまった友人は、今でも年に1度(七夕の様だわ☆)、
夜行バスで会いに来てくれます。
時々、あの日のおふとん破きの話と、もう少し空気読んでよね!
のおじ様の話に花を咲かせます。
当時、ふたりの後ろで満開に咲き、ちらほらと花びらを舞わせていた、桜の様に・・・♪

うまいなぁ・・・。


あー・・・また泣けてきた。



☆お豆コーナー☆

普通のチーズを冷蔵庫に7年放置するとブルーチーズに変身し、
アルミホイルからも飛び出る。







成田 飯田.jpg 十和運送株式会社 飯田藍子
成田支店
2015年入社。
一般の吹奏楽団に所属し、フルートを吹いています♪
音楽全般大好きです。
苦手な食べ物は、しゃこです・・・。
お客様への感謝の気持ちを忘れずに、日々努力!

posted by 十和運送株式会社 at 09:20 | 飯田藍子

コンテンツ

  • ブログ

最近の記事

過去記事

タグクラウド

RSS

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ