ブログ

「拼圖」←何と読むのでしょうか?正解は・・・

2017年03月20日

こんにちは。倉庫運営本部・西田です。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

私事ですが、最近、各都道府県を完成させるパズルに夢中です。
市町村が1つのピースとなっていて、完成までの時間が記録されます。

地図の勉強も兼ね、まずは茨城県から始めたところ、完成まで1分2秒・・・
1分を切っている先輩を追い越せるよう頑張ります。

このパズルをしていて、ふと感じたことを書いてみます。
ウィキペディアにて「ジグソーパズル」と調べたところ、

各ピースは長方形に似た形ながら、各辺に円状の凸部または凹部があり、
それにより隣のピースとかみ合うようになっている点が、
ジグソーパズルに特有の特徴である。

通常良く似た形のピースが複数存在するが、
全く同じ形をしたピースは他にない。


最後の一文がとても心に響きました。これって、会社・組織も同じですよね。

「似たような性格・長所・短所を持った人が複数存在するが、
全く同じ人間はいない」と私は捉えました。

そして、ジグソーパズルと会社・組織の両方に共通していることは、
1つでもピースが欠けたら完成しないことだと思います。

似たような形のピースを、本来の場所と違う所に無理やり当てはめると、
そのピースや隣り合わせのピースも、一緒に壊れることがあります。
紙製のパズルだと、よくありがちですね。

地味な色、特徴のないピースを正しい場所へはめるのは、とても大変です。

私も上記のように、ピースを無理やり当てはめた経験がありますが、、、
こういったピースは少々目立たないだけで、何も悪くありません。

パズルのピースは「違う!そこじゃない!!」といった声も出せません。
正しい場所へ当てはめられず、無理やり押し込んで壊してしまった、
力不足の私が悪いのです。(;一_一)

パズルを完成させるには、すべてが必要なピースです。
そのピースを排除してしまうと、パズルは絶対に完成しません。

また、上記のように難解なピースを、他のパズルのピースと交換してみた場合、
たまたまキレイにはまることがありますが、上下左右のピースと融合しません。
これでは、パズルは完成とは言えませんね。。。

1つ1つのピースが、上下左右、隣合わせのピースと、どのように繋がっているのか、
よーく観察して、組み立てていくことが重要なのだと感じます。

私自身も十和運送グループのピースの一つです。
会社・組織に置き換えれば、1人1人が、どのような働きをして周囲と連携し、
お客様のお役に立っているのかを、しっかりと把握する必要があると感じます。
この個々の働きが、その人の長所なのだと思います。

新しい組織で仕事をさせていただき、1ヶ月半が経過しました。
様々な現場へお伺いし、打ち合わせをする機会が増えています。

短所や欠点を指摘することよりも、得意な事や長所を見つけ、
良いところを伸ばせるお手伝いができるよう、努めていきたいと思います。

今週も安全第一、気を付けて行動します。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

十和運送株式会社 西田学
倉庫運営本部
業務部のエースが抜けた穴を埋めるべく、日々現場で勉強!"社内もお客様"という心構えで奮闘中!!そして頭は柔らかく!!!


posted by 十和運送株式会社 at 10:22 | 西田学

コンテンツ

  • ブログ

最近の記事

過去記事

タグクラウド

RSS

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ