ブログ

仕事のススメ方

2017年03月07日

20170307-001s.jpg

※3月6日(日)の朝、「枝がくっついている・・・」の声に耳を傾け、ぎょっ(@_@;)

皆さん、こんにちは!
いつもお世話になっています、
お茶目でニッコリ元気(=^ェ^=)/、清水知之ですm(_ _)m 。
今週も最後までお読みいただければ幸いです(=^ェ^=)/

今週からお読みいただく皆さん、はじめまして!!!
これからも末永くお付き合いくださいね(*^-°)v


月曜の朝。。。
前夜、体調不良により何度も目が覚めて・・・寝不足でした((+_+))。
頭痛と節々が痛く、そして腰痛により寝返りの度に目が覚めるという辛さでした。
ベッドから降りると?まり立ちが精一杯で、これはまずいと感じ・・・
階段も慎重にゆっくり、一歩、一歩と。。。

出社後も、開錠と構内確認をするのですが、傘を2本用意し、
ステッキ代わりに使用いて、時間は要しましたが見ている時間が長いので
普段、見落としがちな点の気になる部分が発見出来、良かったこともありました。

微熱もあり、夕方早退して病院に行こうとしたのですが、午前中だけでしたから、
職場の皆さんの勧めもあり、調整をして受診させていただきました。

病院に着くと、勝手がわからないので係員の方にお願いして受付を済ませ、
問診票に記入し、指示のあった番号付近の長椅子にゆっくりと座り待つことに。
内科の検査は、血液検査・レントゲン・心電図で、整形外科では、レントゲンを。。。
名前が呼ばれても、即座に反応することも、撮影時に寝そべることも出来ずに・・・
診断は、免疫低下による風邪の症状と腰痛の悪化によるものでした。

当夜、鎮痛剤を飲み仮眠すると・・・頭はスッキリ、怖かった寝返りも楽になりました。
ギックリ腰ではなく、ホントに良かったです(^_-)-☆。

話は変わりますが、3月7日は、何の日でしょうか?
フリー百科事典:Wikipediaから私の主観で抜粋してみると・・・
●本日のできごと
1900年、未成年者喫煙禁止法公布。
1918年、松下幸之助氏が大阪市に松下電気器具製作所(現・パナソニック)を創業。
1919年、東京・日本橋のデパート白木屋を会社化し、㈱白木屋呉服店を設立。
1971年、国鉄が山手線の読み方を「やまのてせん」に統一。
1980年、山口百恵が三浦友和との婚約と引退を発表。

私が上京したのが1971年の3月でした。
新幹線で東京駅に着くと、総武線の中野方面に乗り換えて新宿で降り、
反対ホームの山手線に乗り換えて、目白駅で待ち合わせというものでした。
都会生活をしたことが無いので、「乗り継ぐ」という経験が無いので
いわゆる竜宮城に着いた状態で、携帯電話があるわけでもなく・・・
当日は、とても暑い日だったようで、長袖シャツを腕まくりしていたこと、
山手線が内回り、外回りがあるという衝撃的な事実と、
翌日喉が痛くて、ティッシュで鼻をかむと埃で黒くなったことが記憶にあります(泣)。
高校生の頃に流行ったクリスタルキングの「大都会」、思い出しました!(^^)!。


さて、お題の「仕事のススメ方」についてです。
私は、いつも鞄に入れて持ち歩いている本があります。
1968年に刊行された松下幸之助翁の著書、『道をひらく』ですが、
その中の章を引用させていただきました

『仕事というものは』

仕事というものは勝負である。
一刻一瞬が勝負である。
だがお互いに、勝負する気迫を持って、日々の仕事を進めているかどうか。
まず、普通の仕事ならば、ちょっとした怠りや失敗があったとしても、
別に命を失うというほどのことではない。
それでも、ともかく日が暮れて、その日の仕事はまず終わる。
だから、つい気が緩む。
油断する。
今日は昨日の繰り返し、明日もまた同じで、別段特に変わったこともなし。
しかし、是ではいい知恵は浮かばない。
創意も生まれなければ、工夫も生まれない。
そして何の緊張もないかわりに、何の喜びもないということになる。
平穏無事な時には、これでも日は過ごせるが、しかしいつもそうは参らない。
我が国の情勢は、世界の動きと共に今や刻々と変わりつつある。
一刻の油断もならぬ状態に置かれている。
この時にこそ、勝負する大勇気を持って仕事にあたらねば、
それこそ真の繁栄は生まれないであろう。
仕事を勝負と心得る人と心得ない人との違いが、
ハッキリと表れてくる時ではなかろうか。

先日、以前にお世話になった、食品会社の経営層の方からご連絡を戴きました。
ご相談内容は、冷凍品の保管依頼の見積りをご依頼でしたから、
担当責任者をご紹介いただき、お客様の工場を訪問させて頂きました(*^。^*)。
責任者の方と名刺交換をさせて頂き、ご依頼内容のヒヤリングを終え、
原料庫および製品保管庫を拝見させて頂く途中、
現場の方に声掛けし、何気ないボヤキ・困ったこと・ご質問をさせて貰いました。
後日、お見積りの前に当社にご来社いただき、
運用のハード・ソフト両面をご案内し、自社の特長と今後の取り組みをお話しました。
雑談の中で共通の知人の存在が明らかになると、いつの間にか身上の話に拡がり、
お客様の、取り組み姿勢や信条を垣間見ることが出来るほどになっていました。

私は、仕事の進め方として、
お客様が、いま何を望んでいるのか、仕様・予算・納期等をヒヤリングし、
更に一歩踏み込んだ提案を意識しています。
お客様の事業計画など今後の動向を先読みした改善提案を行い、
十和運送グループの特長を組合せて課題解決にあたるという「存在の意義」を、
オンリーワンとまではいかなくても、周囲とどこか違う特徴「らしさ」で挑みます。

花屋の店先に並んだ♪
いろんな花を見ていた
人それぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて
争うこともしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと胸を張っている♯

槇原敬之さんの歌詞ですが、
朝夕の日が伸び、木々に目を近づけてみると、若草色の芽が覗かせています。
鶯の透き通るような歌声・・・春ですね\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

本日の13時30分、ご依頼のあったお荷物が到着予定です。。。



最後までお読みいただき有難うございましたm(__)m

追伸:構内のラインテープを修繕しました。
20170307-002s.jpg

今週から屋外の歩行者通路を設け、ライン入れを始めました。

20170307-003s.jpg

20170307-004s.jpg

20170307-005s.jpg






shimizu150922.jpg トーワ流通株式会社 守谷センター 清水 知之
守谷センター管理全般☆
果物全般を好み、特にメロンが大好き!!足元が肝心と考え、靴磨きという言葉というか行為を大切にしています。A型堅物を褒め言葉ととらえ、キッチリとした仕事を心がけています。
☆ツイッターもやってます。。。:@shimiyss フォロー宜しくお願いします。

posted by 十和運送株式会社 at 16:14 | 清水智之

コンテンツ

  • ブログ

最近の記事

過去記事

タグクラウド

RSS

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ