ブログ

報・連・相を疎かにしない

2017年02月28日

20170228-001s.jpg
※穏やかな日曜日、洗車を済ませ後方を見ると、なんと美しい蕾・・・パシャ。。。

皆さん、こんにちは!
いつもお世話になっています、
お茶目でニッコリ元気(=^ェ^=)/、清水知之ですm(_ _)m 。
今週も最後までお読みいただければ幸いです(=^ェ^=)/

今週からお読みいただく皆さん、はじめまして!!!
これからも末永くお付き合いくださいね(*^-°)v

先日、お取引先の社長からご連絡を戴いたので、当日の夕刻に訪問しました。
応接室に通され、暖かい飲み物を頂戴しながら世間話をしている際、
「実は、〇〇が癌で亡くなったんだよ・・・」と言われ・・・落胆しました((+_+))。

社長の高校時代のご友人で、経営に参画されながらも
現場の我々にも気軽に声を掛けていただける、気さくな方でした。
お取引から7年目を迎える春、非常に悲しい出来事ですがこれを乗り越え、
ご指導いただいた想いを形作る年になるように全力で頑張りたいと思います。

話は変わりますが、2月28日は、何の日でしょうか?
フリー百科事典:Wikipediaから私の主観で抜粋してみると・・・
●本日のできごと
1953年、吉田茂首相が衆議院予算委員会で「バカヤロー」と発言。
3月14日に内閣不信任案が可決し衆議院解散(バカヤロー解散)。
1972年、あさま山荘事件で機動隊が山壮を破壊して隊員が突入し、
      人質を救出して連合赤軍メンバー5人全員を逮捕。
1984年、マイケル・ジャクソンのアルバム『スリラー』がグラミー賞を8部門受賞。
1991年、湾岸戦争が終結。
1999年、臓器の移植に関する法律に基づく初めての臓器移植のための脳死判定
      を実施。日本において2例目の心臓移植が30年ぶりに行われる。

小学4年生の時でした。
学校から帰り、普段であればテレビのブラウン管には、時代劇が映っているはずが、
機動隊が突入する寸前の場面でした。

大きな鉄球が山壮にめがけ、同時に放水が続いていたような記憶があります。
その様子を日記に長々と書き残すと、翌日にその内容が良かったらしく、
初めて褒められ、皆の前で発表したような記憶があります。
この厳しい事件、時代劇の爽快さとは違う正義という芽生えがあったように思います。


さて、お題の「報・連・相を疎かにしない。。。」についてです。
私は、いつも鞄に入れて持ち歩いている本があります。
1968年に刊行された松下幸之助翁の著書、『道をひらく』ですが、
その中の章を引用させていただきました

『疎かにしない』

人から何かを命ぜられる。
その命ぜられたことをその通りにキチンとやる。
そこまでは良いけれど、そのやった結果を命じた人にキチンと報告するかどうか。
命ぜられた通りにやって、その通り上手くいったのだから、それで良いと考える人。
いやたとえ命のままにやったとしても、その結果は一応キチンと報告をする、
そうしたら命じた人は安心するだろうと考える人。
その何でもない心がけ、ちょっとした心の配り方の違いから、
両者の間に、信頼感に対する大きな開きが出来てくる。
仕事には知恵も大事、才能も大事。
しかし、もっと大事なことは、些細と思われること、平凡に思われることも、
疎かにしない心がけである。
難しいことは出来ても、平凡なことは出来ないというのは、
本当の仕事をする姿ではない。
些細なこと、平凡なこと、それを積み重ねてきて、
その上に自分の知恵と体験とを加えてゆく。
それで初めて、危なげのない信頼感が得られるというものであろう。
賽の河原の小石は崩れても、仕事の小石は崩れない。

守谷倉庫は、1,500坪の平屋建てですが、昨夏、冷蔵施設のフル稼働により、
一部のお荷物を、十和運送㈱守谷物流センターに間借りをしています。
守谷物流センターの特長は、延床面積が約4,000坪、照明はLEDで明るく、
下屋は広く、エレベーターも7,500kgと大容量で機能的なセンターです。
当社も常駐者を置いてはいますが、昼食等は当事務所で取るため、
留守の際は、センター従事者の方に協力を戴き、作業を執り行なっています。

先日、2階からの出庫が発生した際、作業を協力させていただきました。
2階作業を小職が携わることで短時間でマテハンが効率良く運用出来るからです。
今後の協業体制を作るためには、
作業者の能力評価(多能工マップ)によってリスクが変わってくるため、
マップを提示しながら、多能工化の推進を説明をさせて頂き、
打合せと段取りを重視しながら、作業を進められるようにしていきますヽ(^o^)丿。

私たちの業務は、8時30分から17時15分迄が基本業務ですが、
8時に出社し、作業段取りを行い、朝礼を8時15分から行っています。

内容は、受注件数が発表され、
各窓口が行動のポイントと時間の割り振りを、リーダーが要約し、
労働安全衛生事項・お客様を訪問した際のお褒めの言葉・要望を伝え、
スローガンを唱和しています。

火曜日の朝礼では、お客様に訪問した際のある事例を出して、
報・連・相の重要性を説きました。

そのお客様は精密機器をご商売にされ、一部に某宅配便をご使用になっています。
先日、得意先より破損している品が受け取り拒否されたと業者から連絡を受けたので、
破損状況を確認するために翌午前中着で返却を指示され、
確認後に代替え品を持ってお客様を訪問する計画を立てられていたのです。

当日、確認の連絡をしてみると「担当者が休みで、わからない」とのことに驚愕され、
状況を確認してみると、まだ現地に品物が残っていたのです・・・

あらためて約束を取り付けた翌日のこと。。。
私が訪問した際、お客様はその荷物を受け取るために待機をされていたのです。
声掛けをしてその事実を知り、相談をうけたのです。

私は、業者さんの事務所、ドライバーさんの双方に連絡を入れ確認しましたが、
状況認識が薄く、荷物は既に事務所にあることが判明しました。

また、責任者の方に連絡を入れてみると、この状況が全く伝わっていなかったのです。
荷物を持って責任者が来社された際、私も名刺交換をさせて頂き、
同業者として改善のポイントをアドバイスし、今後の再発防止を要請しました。

後日、お客様から御礼の連絡をいただき、
加えて、このお荷物は、弊社での運用を要請されたのでした。

今週末、お客様に同行し、お届け先の確認を予定しておりますが、
「報・連・相を疎かにしない」気持ちを、全員で取組み行動を心掛けたいと思います。


最後までお読みいただき有難うございましたm(__)m

追伸:子供たちが作ってくれた食事、美味しかった・・・
20170228-002s.jpg

20170228-003s.jpg

ご馳走様でした





shimizu150922.jpg トーワ流通株式会社 守谷センター 清水 知之
守谷センター管理全般☆
果物全般を好み、特にメロンが大好き!!足元が肝心と考え、靴磨きという言葉というか行為を大切にしています。A型堅物を褒め言葉ととらえ、キッチリとした仕事を心がけています。
☆ツイッターもやってます。。。:@shimiyss フォロー宜しくお願いします。

posted by 十和運送株式会社 at 08:38 | 清水智之

コンテンツ

  • ブログ

最近の記事

過去記事

タグクラウド

RSS

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ