ブログ

心をスッキリさせて、体を気持ち良く動かす

2017年02月14日

20170214-001s.jpg
※2月14日(火)早朝、ドアが叩かれて「おはよう!」の挨拶に甘い罠・・・

皆さん、こんにちは!
いつもお世話になっています、
お茶目でニッコリ元気(=^ェ^=)/、清水知之ですm(_ _)m 。
今週も最後までお読みいただければ幸いです(=^ェ^=)/

今週からお読みいただく皆さん、はじめまして!!!
これからも末永くお付き合いくださいね(*^-°)v


いつも通りの朝が来ました\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
昨夜の未明、お腹が痛くなり・・・慌ててお手洗いに駆け込むハプニング・・・
体調不良で、嘔吐を繰り返し、少し睡眠不足になっています((+_+))。
目覚めは、ドアの音がコン・コン、ドン・ドン?だったかな・・・
娘から「はい、これ!!」って包みを渡され、無意識に「ありがとう」の返答ヽ(^o^)丿。
開いてみると・・・美味しそうなチョコレートでしたから摘まもうとしたら・・・
「朝から食べるんかい(>_<)」の言葉に我慢に我慢をしたのでした

昨月、足の手術をしたばかりの娘ですが、
難儀をしながらも家事や私の息子との仲裁にも一役を買ってくれています。
その効果なのでしょうか、もめながらも家族の会話が増えたことを実感し、
テレビの無い環境ながら、雰囲気が明るくなったように思えます(#^.^#)。

昨夕の食後、娘から「本の整理をしたいのだけど・・・」と相談があり、
本棚の入れ替え作業のお手伝いをしました。

20170214-002s.jpg

不要になった文具やテキストですが、職場で使えるもの、
自己啓発に使用するものに分けて、週末までに整理をしようと思います(^_-)-☆。
これを機に、自室の棚も整理して心をスッキリして身軽になろうかと思います。

さて、話は変わりますが、2月14日は、何の日でしょうか?
フリー百科事典:Wikipediaから私の主観で抜粋してみると・・・
●本日のできごと
1914年、東京海上保険が自動車保険の事業免許取得。
      日本における自動車保険の発祥とされる。
1920年、第1回箱根駅伝開催。
1961年、103番目の元素、ローレンシウムが合成される。
1973年、為替レート・1$=308円の固定から変動相場制に(1$=277円)。
1996年、羽生善治が史上初の将棋のタイトル七冠独占を達成。

現在のドル円の為替レートが、113.50円ですが、
春にやや下がり、夏頃から上昇するものの、2年後の予想が110円と聞くと・・・
今から40年昔、ドル為替レートは現在と比較し、約3倍のレート。
1970~1980年代、日米の経済状況を反映する形で急速に円高が進行し、
1995年に79円で止まり、以降100~140円の範囲で上下動を繰り返す。
2008年に再び100円を割って、2011年75.54円の記録更新をしました。
それからすると、今は穏やかで過ごしやすい環境かもしれませんね(^_-)-☆。


さて、お題の「心をスッキリさせて、体を気持ちよく動かす」についてです。
私は、いつも鞄に入れて持ち歩いている本があります。
1968年に刊行された松下幸之助翁の著書、『道をひらく』ですが、
その中の章を引用させていただきました

『さまざま』

春が来て花が咲いて、初夏が来て若葉が萌えて、
野山はまさに華麗な装いである。
様々な花が咲き、様々の草木が萌え、様々の鳥が舞う。
様々、とりどりなればこそのこの華麗さである。
この自然の装いである。
花は桜だけ、木は杉だけ、鳥は鶯だけ。
それはそれなりの風情はあろうけれども、
この日本の山野に、もしこれだけの種類しかなかったとしたなら、
とてもこの自然の豊かさは生まれ出てこなかったであろう。
いろいろの花があってよかった。
さまざまの木があってよかった。
たくさんの鳥があってよかった。
自然の理のありがたさである。
他人もまたさまざま。
さまざまの人があればこそ、豊かな働きも生み出されてくる。
自分と他人とは、顔も違えば気性も違う。
好みも違う。
それでよいのである。
違うことを嘆くよりも、その違うことの中に無限の妙味を感じたい。
無限の豊かさを感じたい。
そして、人それぞれに力を尽くし、人それぞれに助け合いたい。
いろいろの人があってよかった。
さまざまの人があってよかった。

この章を朗読していると、ある歌詞が思い出されるのです(#^.^#)。

花屋の店先に並んだ
いろんな花を見ていた
人それぞれ好みはあるけど
どれもみんなきれいだね
この中で誰が一番だなんて
争うこともしないで
バケツの中誇らしげに
しゃんと胸を張っている

槇原敬之さんの歌詞ですが、木枯らしが吹いて冬の足音が近づき、白化粧。。。
今では、朝夕の日が伸び、木々に目を近づけてみると、若草色の芽がのぞかせ、
鶯の透き通るような音色が待ち遠しい・・・

「心をスッキリさせて、体を気持ちよく動かす」への想いに至ったには、
誰とも比べない本来の自分、「自分らしさ」について考えてみたからです。

「自分らしさ」とは、学問的にみると「ある者が何ものであるかについて他の者から
区別する概念、信念、品質及び表現」を云うそうです。
「自分はこういう人間だ」、「自分のしたいことはこうだ」という認識が出来るようになると
「私は〇〇が出来る」という強みを意識することが出来、
自信の能力を使って、貢献しようとする前向きな姿勢が表れ、自信にも満ちることで、
不安やストレスから解放されることで、成果が安定してくるのだと思いました。
「嫌だな・・・」と感じることがあった場合、
「自分の持ち味を生かせる味方に変えてみて、まず挑戦をしてみる」
これを実践行動してみようと思います。
また、併せて改善したいのが周囲への報告・連絡の仕方です。
「情報の量を増やせば増やすほど、わかるやすくなる」の思い込みが、
受け側には、聞けば聞くほど、何を言いたいのかが分からなくなり、
次第に趣旨とは違うところに向い・・・
なので、伝えたいことを図解で連想し、「話は短く、簡潔に!」を実践します。

25歳、35歳、45歳、55歳・・・
10年ごとにやって来る転機、
オンリーワンとまではいかなくても、周囲とどこか違う特徴「らしさ」で挑みます。


最後までお読みいただき有難うございましたm(__)m

追伸:先日、お客様の引き取り便が新しくなりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/。

20170214-003s.jpg

20170214-004s.jpg

20170214-005s.jpg

お荷物は、冷蔵・冷凍品が対象で、
お届け先は47都道府県にあることから宅配便が主になっています。
催事やルート販売にも使用される車両だけに使い勝手が良さそうです☆


shimizu150922.jpg トーワ流通株式会社 守谷センター 清水 智之
守谷センター管理全般☆
果物全般を好み、特にメロンが大好き!!足元が肝心と考え、靴磨きという言葉というか行為を大切にしています。A型堅物を褒め言葉ととらえ、キッチリとした仕事を心がけています。
☆ツイッターもやってます。。。:@shimiyss フォロー宜しくお願いします。

posted by 十和運送株式会社 at 15:13 | 清水智之

コンテンツ

  • ブログ

最近の記事

過去記事

タグクラウド

RSS

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ