ブログ

自問自答

2017年01月31日

20170131-001.JPG

※「道の駅たまつくり」で購入した百両金。マンリョウ、センリョウに続く縁起木です。

皆さん、こんにちは!
いつもお世話になっています、
お茶目でニッコリ元気(=^ェ^=)/、清水知之ですm(_ _)m 。
今週も最後までお読みいただければ幸いです(=^ェ^=)/

今週からお読みいただく皆さん、はじめまして!!!
これからも末永くお付き合いくださいね(*^-°)v


昨日は、暖かい風が流れ込み、お隣の森林の立派な杉の木が、花粉の盛りか、
葉の色が赤く染まっています。
この倉庫に赴任をしたい際、花粉症とは縁がなく気にならなかった杉の木・・・
てっきり、酸性雨の影響で枯れ始めの状態かと思いきや、
花粉症の同僚から、この状態を聞かされて学んだと同時に襲ってきた花粉症・・・
症状が和らぐ効果を探求しながら、日々を過ごしたいと思います。

さて、話は変わりますが、1月31日は、何の日でしょうか?
フリー百科事典:Wikipediaから私の主観で抜粋してみると・・・
●本日のできごと
1703年、元禄15年12月15日。赤穂事件で赤穂浪士が吉良義央を討ち取る。
1979年、江川事件:江川卓が阪神に入団し、小林繁と即日トレードで巨人に移籍。
1996年、海上保安庁が、この日の運用を最後に電信・モールス符号の使用を中止。
1999年、東急百貨店日本橋店が、開業から336年で閉店。
2014年、東北地方太平洋沖地震を原因とする福島第一原子力発電所事故に伴い
      全発電設備が停止されていた当発電所が、この日限りで廃止。

毎年、年末になるとテレビに映される時代劇「忠臣蔵」・・・
討ち入り資金が底をつく直前に、吉良邸で茶会が開かれることを聞き込み、
複数の情報源から間違いないことを確認して決行された討ち入り。。。
雪が深々と降る中で起こした仇討事件の主役、四十七人の浪士ですが、
300年越えて今なお、日本人の心を揺さ振る場面にあらためて感動しています。


さて、お題の「自問自答」についてです。

私は、いつも鞄に入れて持ち歩いている本があります。
1968年に刊行された松下幸之助翁の著書、
『道をひらく』の中にある章を引用させていただきました

『自問自答』

自分のしたことを、他の人々が評価する。
褒められる場合もあろうし、けなされる場合もある。
冷やかに無視されることもあろうし、過分の評価にビックリすることもあろう。
様々の見方があって、様々の評価である。
だから、嬉しくなって心躍るときもあれば、理解の乏しさに心を暗くする時もある。
一喜一憂は人の世の習い。
賛否いずれも、わが身の戒めとして受け取りたい。
だがしかし、やっぱり大事なことは、他人の評価もさることながら、
まず自分で自分を評価するということである。
自分のしたことが、本当に正しかったかどうか、その考え、
その振る舞いに本当に誤りはなかったかどうか、
素直に正しく自己評価するということである。
そのためには、素直な自問自答を、繰り返し行わなければならない。
自らに問いつつ、自らに答える。
これは決して容易ではない。
安易な心構えで、出来ることではないのである。
しかし、そこから真の勇気が湧く。
真の知恵も湧いてくる。
もう一度、自問自答をしてみたい。
もう一度、自らに問い、自らに答えたい。

12月末のキャンペーン終了に伴い、店頭に合ったグッズが、
1月初旬から低温センターが回収し、基幹センターを経由して戻ってきました。
店舗別に発行された伝票と照合作業し、その後にSKU毎に振り分け作業を行い、
定量の箱入れをして報告するという業務を受託しました。
取り扱いが文具・雑貨ということもあり、形状がそれぞれ異なるために、
集計の作業方法を、規格サイズのマグネット類は、長さでカウント。
シート状のものは、組み違えてカウント。
20170131-002.JPG

20170131-003.JPG

細かなものは、入数に合わせた手札を用意してカウント。

20170131-004.JPG

20170131-005.JPG

20170131-006.JPG

作業量が多く、短期間に集中いているので、外部の力も必要でした。
この手法、事務員さんが提案をしてくれ、実践すると効率がグッと上がったのです。
作業の中にゲーム性が加わった感じが楽しそうで、つまずくこともなく・・・
1月31日の期限でしたが、1月30日の夕刻には無事終了でしたヽ(^o^)丿。

本件は、スタッフの提案が活きた事例ですが、
これまでを振りかえると、走馬灯のように反省すべき場面が映し出されてきます。
「『自問自答』することで、芯が育ち、尺度が磨かれる」という、
著者からのメッセージを学ばせて頂き、スタッフへの感謝を思う次第です。
これからも幅広いアイディアを集い、結果を出して評価し、感謝する姿勢で
お客様の気になること・困ったことに挑戦していきたいと思います。

最後までお読みいただき有難うございましたm(__)m

追伸:本日、12時23分の陽の角度です。。。

20170131-007.JPG

日々の経過とともに、陽の眩しさを感じてきました\(゜ロ\)(/ロ゜)/。


shimizu150922.jpg トーワ流通株式会社 守谷センター 清水 智之
守谷センター管理全般☆
果物全般を好み、特にメロンが大好き!!足元が肝心と考え、靴磨きという言葉というか行為を大切にしています。A型堅物を褒め言葉ととらえ、キッチリとした仕事を心がけています。
☆ツイッターもやってます。。。:@shimiyss フォロー宜しくお願いします。

posted by 十和運送株式会社 at 13:14 | 清水智之

コンテンツ

  • ブログ

最近の記事

過去記事

タグクラウド

RSS

リンク

  • 採用情報
  • 十和運送ブログ
  • 物流用語辞典
  • お問い合わせ

【十和運送株式会社】

〒300-2446
茨城県つくばみらい市細代408-1
TEL: 0297-52-3135
FAX: 0297-52-3951
E-mail: info@juwa.com


このページの先頭へ